占いの種類

占いに二は沢山の種類があります。どれを信じるは人それぞれですが自分にあった占いを選ぶのもポイントなのだと思います。

・四柱推命

中国占術の最高峰とも言われています。占い師もよくこの手法を用いる定番とも言われている。しあKし、とても複雑で難解な占術方法と言われています。

・姓名判断

名前の画数によって人の運命を占うものです。これによって改名する人もいます。

子どもの名前を付ける時にも用いる手法でもあります。

・手相

これはとても有名な占いの手法です。手の平の線やしわにより運命が分かると言われています。

・人相

顔の形、眉の形等により今の状況等がわかるそうです。開運メイクなどもあります。

・易

中国で生まれたものです。大宇宙にある全ての物の始まりが太極という考えです。

そこから陰(-)陽(+)が導き出され、天と地の間に人間が存在するという考えから天・人・地の三才とした。これらの組み合わせにより、易占いが作られたというもの。

・風水

ここ何年かで有名になった占術です。

家具の配置や建物の構造などで運気が上がったり下がったりする。黄色は風水ではお金が溜まると言われている。

・六星占術

人間の運勢は、宇宙の動きで成り立っており一定の周期を持っていると言う考えです。

12をサイクルとして考えて運勢の良い悪いを判断する占いです。

・血液型占い

人間の血液型で性格を判断します。この血液型によって運命を占う事はまずありません。そこまで、真剣にこの占い型出運命を占う人は少ないです。

・タロット占い

カードの絵柄や向きによってその時の状況や相性、運命が分かる占い。占い師のインスピレーションやカードを読む力もかなり左右されます。

・トランプ占い

これもほぼタロット占いと同じ。

この様に占いには、とても多くの種類があります。

その中には、当たるものもあれば当たらない物もあるでしょう。

この中でも私は、六星占術が大好きです。

細木数子さんの占いの本もいつも何時も読んで参考にしています。

まぁ、当たらないと言う人多いでしょう。

しかし、占いは信じるも信じないのも自分次第です。

そんなの当たる訳ないと思えばそれまででしょう。

しかし、当たっていると信じている人にとっては恋愛の参考にしている人もいます。

毎日、仕事に行く時に血液占いとか気にしている人いませんか?

十分にそれは信じている証拠です。

ちょっと自分の血液型や星座占いが1位だったらやっぱり1日が上手く行く様な気がします。

占いなんてそんなもんなのですよね。

 

占い師のレベルが違う!満足度No1を目指します。占い師や占術によって料金が変ることはございません。驚異の的中率! 霊感 霊視 透視、 鑑定のエキスパートが終結!当たる電話占いなら当社へ!「占い」という羅針盤があれば、未来を見通せます。料金に見合った鑑定レベルと満足度が自慢です。一人で悩んでいても解決は遠のくばかり、時間を有効に使い運気アップ!私達は悩める女性の味方です。